【レビュー】ブログに絵を載せたいならこれがおすすめ!ペンタブレットレビュー【ワコム Intuos Draw】

突然だけど、

おいらブログに絵を載せたいんだぃ!!!

写真ってなんか著作物だから、なんか、、こう、

面倒なんじゃい!!!!

 

ってことで皆さんお元気ですか?私は元気です

最近めっきりと冬の寒さになりましたので、お身体大事にしてくださいね!

 

上で書いたように「画像ってめんどくせ~」って思ったので、

実は前々から少し興味があった、ペンタブってのを買ってみましたので

今回僕が買ったのは【ワコム intuos draw】ってやつ。

ちゃんと商品レビューできるか不安ですけど、頑張ります。

 

目次

 

 

ワコム intuos draw 開封の儀

開封の儀 やってみたかったんですよね、僕

iPhone4s開封の儀とか、YouTubeで見てるだけでワクワクしたな~

なんて思い出に浸りながら早速開封

(照明のせいで色合いがおかしいです、すみません)

 

外観

f:id:omotiking:20181109140657j:plain

アニメチックな女性が描かれています。

この人漫画とかでいう「男勝りな女キャラ、戦いは素手。だけどたまに女性らしい可愛い一面を見せて男性陣のハートを鷲掴みにする」ポジションの人やん。

ギャップ萌えってやつですか?アニメも漫画もナルトしか知らないんですけどね。

 

外観part2

f:id:omotiking:20181109142326j:plain

箱を開けるとそこにあるものは「箱」

最近このマトリョーシカみたいなの流行ってるの?

高級感あるし、頑丈だしでメリットしかないけど

ダンボールみたいなのって、家庭ごみで上位に入るくらい捨てづらくて邪魔だよね。でも嫌いじゃない、お前のこと。

本体

f:id:omotiking:20181109142344j:plain

はい、初めまして。

なんかすごい怒ってる顔に見えるのは自分だけでしょうか。

本体がはまってる白いプラスチックをずらすと・・・

f:id:omotiking:20181109143501j:plain

残念。なにもありませんでした。

付属品

f:id:omotiking:20181109143536j:plain

 白いプラスチックをどかしても、なにも無かったですが

本体をずらすと「見つかった!」と付属品が顔を出しましたね!

中身は

説明書・オフラインドライバインストール用CD・接続ケーブル

割とシンポォです(シンプルです)

f:id:omotiking:20181109143935j:plain

箱の側面にバンドルソフトのシリアルコード貼ってあるから

確認してくれよな!!って書いてあります

ちなみにこの中にはなんか入ってました(ごめんなさい忘れました)

f:id:omotiking:20181109144204j:plain

ケーブルはこのようになっています。

黒いいびつなものはキャップになってます。

f:id:omotiking:20181109144306j:plain

個人的にはこれ結構嬉しいですね!

二度とはめることはないですが・・・。

 

インストール(製品登録)

僕はMacユーザーなんですが、説明書通りにやっても全然うまくいかず、バンドルソフトが使えませんでした

シリアルコードを入力したらもらえるはずなんですけど

その前段階の製品登録がダメでしたね。

できなかった人のために参考にした知恵袋貼っておきます

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

使ってみた

どうにかこうにか頑張って

バンドルソフトをDLして使ってみました。

使用感は「サラサラ~」って描ける感じです

ザラザラの厚紙に鉛筆で絵を描いているような感じですね

この表現が伝わるとは思ってません。

 

大きさも自分的には丁度いいですね、

モニターだったりが置いてあるので、奥行きに余裕がないのですが

パソコンの手前に置いて描くことができます。

 

慣れるまで難しいと言われてますが、納得です。笑

そもそもパソコンの画面を見ながら、要は手元を見ずに絵を描くのって難しいです

あとは筆圧によって、線が太くなったり細くなったりします

これもなかなか難しい!!!

「ふっっと!!なんやこの線!!」

ってなります。もうグッチャグチャ。

描いてるうちにコツは掴めますが、細かい部分はやはり難しいです。

 

注意点

intuos draw】のバンドルソフトはくそ使いづらいです。

なんかインターフェースも「う~ん」感じです。

書き心地は変わりませんが、色塗りとか発狂するレベルです。

塗りつぶしがないので、「水彩」で薄く色づけする程度です。ゴミです。

 

もっとも気に入らないのが

背景が黄ばみグレーなところ。靴下の裏か?

f:id:omotiking:20181109154234j:plain

f:id:omotiking:20181109154504j:plain

色塗りミスってますけど、試しに描いてみました。

絵のクオリティーは置いておいてください。

わかりますか?

 

 

真っ白じゃないんですわ!!!!

むしろなんか背景とうっすい色合いのせいで

よくわかんないけど「」でてるんですわ!!!

いらん!いらんよこんな機能!!!

 

ということでネット叩いたらよさげなの見つけました

いや~文明の利器!便利すなぁ~

それがこちらのソフト

firealpaca.com

学校だったり専門機関で使われてるって、信用あるにもほどがあるでしょ!!

これで使えなかったらまじボロクソ叩いてやるわ!!!

 

と思ってたんですが、

 

使いやすぅ~い<3

 

これまじオススメだから、使ってみてください

ネットでは「GIMP」もいいよって書いてありますけど

自分的にはあまりオススメしません。

 

本当少しだけど、なんか線がカクカクなってしまうので

せっかくのペンタブ性能を引き出せてないよな~って。

 

まあそんな感じ!

なに使うか迷ったらこれ一択でいいじゃんいいじゃんって感じです。

 

まとめ

初めてのペンタブレット

そして初めての開封の儀 ということで

今回は初めて体験が多かったですが、いかがでしたでしょうか。

値段も5000円程なので、そこそこ手軽に買えるんじゃないかなって思います

これ位だったら、結果使わなくなっても大して痛くないし

まさに、入門にはピッタリの商品だなって感じました。

 

私のように、ブログに自分のイラストを入れて

オリジナリティを出したい!!って人はかなり捗ると思います。

絵が下手でも「オリジナリティ」って魔法の言葉が

全てチャラにしてくれるから大丈夫大丈夫。きっとね

次の記事では

私が職場の先輩にBO4の購買意欲を高めるためだけ

描いたくそつまんねぇ漫画でも使用例として載せておきます。

 

 

www.omotiblog.com

記念すべき初めての記事で、こんなくそ記事書いていたんですね。

Windowsのペイントとタブレットではどうなるのか

またやってみたいと思います。いずれね。

 

それでは最後まで見ていただいてありがとうございました。