公務員を辞めたい僕が母校の企業説明会で講演してきた話とそれを通じて思うこと。

f:id:omotiking:20180808140620j:plain



やっほー!おもちの雑記だよ

最近ブログに対しての熱がまた高まってきたから今日も書いていこうと思うよ

まあ本来はその熱をずっと保ち続けるのが理想なんだけどさ!んなことわかってるよ!!

けどそれってなかなかムズカシイ・・・

 

ブログを収益化してみればモチベ上がるかな~って思ってたけど

そもそも最近はお金にすらあまり執着がなくなってきた(といいつつもアドセンスは貼る)

けど最近結構他の人のブログを見るようになって

皆こんな感じに工夫してるんだ~とかこんな書き方面白いな~とか考えながら見てたら

 

 

俺もブログ書きたい!書きたいぞォォォォォオオオオオオ!!!!!

 

って謎の熱が発生したわけ(黙って書けよ)

こーゆう変なところで覚醒する自分のモチベってなんなんだろう。

いや、ほんとなんなんだろ(迫真)

 

とか言い出すとまたキリなくなっちゃうから、早速本題に入っていこう!!

 

 

 

はじめに

ということでまだ前置きかよ!って?ゴメンゴメン

チラッとこれだけは言わせてほしいことがあるから言わせて!

 

(それでも手っ取り早く本題に行きたい人はコチラ

 

実はこの記事めちゃくちゃ書くの迷ったんだ

俺の人生で1~2番目に入るくらい貴重な経験だったから

めちゃくちゃ書きたかったんだけど、同時に上手くまとめられる自信がないわけよ!!

 

どんだけ貴重な経験ができても、読み手が見た時に

「・・・ん?何が言いたいンゴ??」

ってなるのはめちゃくちゃ勿体なくないか?!

俺の貴重な経験は?!とかなる。もう絶対なる。

 

しかも一回熱入れて書いた記事をまた書き直そうだなんて思わないよ!

文章好きだけどそれだけは無理だ!

言ってしまえば全く同じ一日を過ごせるかってことだ、え?できる?じゃあいいや。

 

でも書くと決めたからには書く!! 

 

 

講演?話した内容

てか普通に今更なんだけどこれって講演っていうのか?ただの説明?

俺の語彙力がないから「講演」とかかっこいい言葉使っちゃってるけど

それは講演って言わねーよ!って思ったら教えてくれよな!

正しくは○○だぞ!このくそバカ低能野郎!ってのあったら教えてな!!

 

話した内容については大きく分けてこんな感じ!

 

・公務員とは

・この仕事についてよかったこと

・仕事のやりがい

・質疑応答

 

うん、すっごいつまんなそうwwワロタwwって感じなんだけど。

自分なら絶対に聞きたくない話だよ、なんだよやりがいってバカにしてんのか。んなもんねーよ。

 

というわけにもいかず、ひねりにひねり出して話しました。

以前書いた公務員を目指す人への記事はコチラ

www.omotiblog.com

 

なにを話したのかって、内容に関してはまた下に書くことにするけど

その前に一つ、僕の目線で思っていることを、皆にも洗脳しておこうかなって思います

そのためにざっくりとした公務員のメリットデメリット(20代前半)を提示して

それについて少しだけ言及しようと思います

 

・メリット

社会的信用がある(?)

ローン審査にビクビクしなくていい

ほぼ定時で帰れる

有給が他企業に比べてとりやすい(消化しやすい)

 

・デメリット

給料が安すぎる(高卒)

責任感というなのプレッシャー

真面目でい続けなければならない(職場外)

 

ボリューム的にはデメリットのが少ないけど内容のボリュームが違いすぎるんだよね

質量って言うの?俺バカだからわかんないけど

言うならメリットってその、ひとつの箱なんですよ

社会的信用→って感じ

でもデメリットはなんていうか、マトリョーシカなんですよね

給料が安すぎる→□・・・・・・みたいなね

意味わかんない?ごめん!俺もだ!!!

 

メリットについて触れるとまあ、全体的にそれはよかった!って感じで終わるんだけど

特によかったと感じたのはローンの審査ってところですかね

車を実際買ったときに周りにもめちゃびっくりされたわ!!!

 

デメリットに関しては、もうね、ほんと最悪よ。

特に困るのが給料。ハッキリ言ってこれでなにができるの?ってレベル

よくボーナスが~とか退職金が~っていう人結構いるけど

そのボーナスと退職金含めても一般企業(あくまでも自分の地域)で稼ぐ将来賃金と比較したときに

間違いなく公務員のが低いンゴ!!ってレベルだからね!

それを救いとしてこの先ウン十年もやっていくとなると、、控えめに言って地獄だよ!!

ましてや退職金がでるのは公務員の特権でも何でもないしね。

 

もちろん生徒の前で「社会的信用!ローン審査ラクラク!」などと言ったわけじゃないですよ

そこはしっかりと思ってもいないことを話しました。

 

ではなにを話したのかと言うと

 

 

公務員サイコー!!!的なこと

めっちゃ大雑把だけどこれ↑

というか普通に考えれば「そりゃそうだよな」って感じではあるんだけど

”いいところ”しか話しちゃいけないんだよね

 そこで実際に働く人から、会社のイメージを下げるような発言が出たらさ!聞いてる側もびっくりするわな!!

ってことを考えると自分の好きなこと(ある程度)を言えるブログって素晴らしい!

 

ただ僕自身思うことは少ないけど、この仕事についてよかった!!って部分に関しては

心の底から一生懸命に伝えたつもりなんだけど、逆にこの仕事について後悔したことはこれ!ってのも

心の底から思いっきり伝えたかったなあってのが本心。 

 

仕事の良い側面しか伝えられない独特な悔しさ

上でも触れたところでこれに関しては仕方ないことなんだけど

それってすごい「うーん」って感じがする、個人的には

 

ただ悪い側面を話して「公務員になりたい!」って思ってる若いみんなの夢を潰すことはしたくないし

自分にそんな権利はないと思ってる。けどせっかくみんなの前で話す機会を与えられたなら

そのくらいのことは話したかったかな!!

 

多分この仕事に心から満足していたり、現状特に不満がない人たちは、なんとも思わないことなんだろうけどさ!

けど自分自身、この仕事の良い側面しか知らずに仕事について、めっちゃ後悔してる部分が大きいから

同じ思いをさせたくない気持ちもすごいあるわけですよ!わかりますかね、この感じ。

 

こんな自分の話を真剣に聞いてくれてる高校生に、良い側面だけ話して将来後悔してほしくないし、

逆に悪い側面を話したことによってがっかりされたくもないっていう。乙女?俺って乙女なの??

まあ、最終的にどうするかなんて、個人で決めることなんだけどね。

 

仕事がだるい!朝起きるのめんどくさい!働きたくない!ってのは

全仕事共通だからそんなことをいちいち伝えることはないけど

その仕事の特性、この仕事だからこそ経験するこれが嫌だ!ってのは伝えてあげるべきだと思った(小並)

 

この経験を通して言いたいこと

 

ま、あれだ!自分が本当になりたいものについては

自分で死ぬほど調べて目標を立てた方がいいってことだ!!!

話す立場になった時思ったよ!良いところしか伝えないのってなんか意味あるか?

そこで話してる内容は全体の4割、いや2割程度のことだ!!そしてほとんどが良いことしか言わねえ!!

 

本当になりたい奴はいい面もわるい面も調べようとするだろうし

もしかしたらこの記事にたどり着いて、「そうだったのか」ってなるかもしれない。

そこで覚悟を決めて「それでも!」って奴は頑張ってなればいいし

「やーめたwww」ってなる奴はそれでも全然いいと思う!!

 

ただどんな仕事にも向き不向きは必ずあるから

100真に受けるような奴は逆に調べない方がいいかも

 

 

改めてブログの存在意義を見出せた

いや、俺なんかがこんな小生意気に「存在意義」なんて言葉をつかってすいません!

ただ改めてすごくいいなーって思ったから言わせてクレメンス

 

今回、こんな経験をしてみて思うけど正直がっかりした

「うわ〜良いところしか話すなとかマジで言ってんのこのおっさん」と

直々にお願いに来た総務課の上司に、そう思ってしまうくらいめちゃんこ抵抗があったわけだ 

だって自分自身、日々仕事へのストレスと不満でいっぱいなのに

将来これからの若者に、嘘を話さないといけないのかと思うと抵抗しかなかったわけ。

 

もちろん聞きに来てくれた100人弱の生徒の中には

プラスのことしか聞きたくない!って子もいるだろうし

実際に働いてるからこそわかる、悪い部分をしっかり聞きたい!って子もいるだろう

みんな最終的には目指す場所が一緒でも、俺なら後者のためにしっかり話したかったし

むしろほとんどそうなんじゃね?とも思った。

 

ただやっぱり色々な人がいるなかで、偏りがでてしまう事はあってはならないし

ましてやマイナス部分を話すことは企業にとってもマイナスだから、そこは話さないようにしてねってのは伝わった。

 

だけどブログなら?はたまたサイトなら?

書き手は(ほぼ)制限なく書きたいことが書けるし、読み手も欲している情報がそこにあればその情報がほしくなる

 

Win-Winってな!!!

 

素晴らしいね。

 

 

最後に

ほらね、言った通り

 

まとめ方がわからない現象起きちゃってるよ

でももういいかな!おいら疲れた!!!!!

最後までこんな読みづらい記事を読んでくれた皆さん、本当にありがとう!

公務員になりたい皆さん!

色々調べてそれでもなりたい!って思えるなら

あなたはきっとこの仕事に向いていると思います。

 

頑張ってね!!

 

ああああああ!おわり!!!

 

※参考に過去記事を貼っておきます

www.omotiblog.com